ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「イベントから生まれるコミュニティの可能性」

f0148974_09553767.jpg

日曜日に行ったララガーデン川口さんでのワークショップからのリポートです。

今回、嬉しく、面白いと思ったのは、
通りがかりに声をかけてくれる子どもたちが何人もいたことでした。
上の階のアーケードから呼ばれたり、通りがかりに手を振ってくれたり。
面白いと思ったのはその子たちが、今日の参加者ではないということ。

参加の有無にかかわらず、「今日は帰るけど、またね。」と当たり前に挨拶をする、そういう距離感なのでした。

ワークショップでも、昔は、はいはいでお姉ちゃんにくっついていた妹が大きくなり参加してくれたり(今日は二組も)、
また別の子はプレゼント用に、お家でクリスマスカードを作ってきてくれたり、嬉しい関係がたくさんできてきています。

はじめましての出会いが嬉しいのはもちろんですが、毎月の開催だからこそ、積み重ねることで、参加者の皆さんと一緒に育ってていける魅力もあることを実感させてもらいました。

ご参加いただいた皆さん、今年も1年間ありがとうございました。

来年も楽しいワークショップをお届けできるよう頑張ります!
[PR]
by doughnut-official | 2016-12-21 09:54
<< 新年のご挨拶 「自分の時間に自分で責任をもつ」 >>