ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「自分できめる」

f0148974_1746265.jpg
水曜日はコトリエ幼児クラスでした。

ひとりひとりが、思い思いの世界・表現と向き合う時間。そのスタンスは、幼児クラスも同じです。

昆虫の標本づくりをするトックン。
ビー玉の冒険ステージを作るイッチャン。
昼間はお花屋、夜には花火があがるフラワータウンを作るガッくん。
オリジナル妖怪をつくるケーちゃん。

みな三人三様、いや、四人四様で制作をしていました。

「やったー!作り上げたぞー!」

ケーちゃんが、独り言ともとれる歓声をあげると、それを見て
「おぉ、かっこいいね。」
とガッくん。
そして、すぐまた自分の制作に戻るのでした。

自分の完成は自分できめる。

その本人の価値観を、評価ではなく共感する仲間。

かわいい五歳とか、まだ年中とか、そういう見方で甘く見たら見逃してしまう。
魅力的な四人なのでした。
[PR]
by doughnut-official | 2016-01-23 17:54 | 幼稚園・保育園などのWS
<< 「空想水族館オープン!」 「表現は、頭と体と生活と、つな... >>