ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「表現は、頭と体と生活と、つながっている」

f0148974_20412495.jpg
月曜日は埼玉県は草加市内の保育園さんにて造形ワークショップでした。
段ボールに空き箱、ロール芯や色紙、身近な素材を組み合わせただけでも、そこに限りない想像力があわされば、こどもたちは、好きな動物に、憧れのヒーロー、こわーいおばけ、何にだって変身していました。
f0148974_20405286.jpg


頭の中のイメージは、手を使うことで形になり、
形が生まれることによって、またいっそうイメージの世界も広がっていく。
今度はそれが、遊びとして言葉や全身で表現されて。
時には、歌になったり。
また、作りはじめたり。

言語表現、美術表現、音楽表現、言い方は色々ありますが、
もとをたどれば、それらはあくまで整理するための分類であって。
どれも個々人の頭と体と生活につながっているのだということを、子どもたちのライブな姿から確認させてもらうのでした。

作りました。よくできました。はい、おしまい!
踊れました。よくできました。はい、おしまい!
演じました。よくできました。はい、おしまい!

評価目線の、こんな位置づけではもったいない、
表現活動です。
[PR]
by doughnut-official | 2016-01-20 20:41 | 幼稚園・保育園などのWS
<< 「自分できめる」 「時計の針が指した時刻は…」 >>