ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「どこでも育つ いつでも学ぶ」

f0148974_12544583.jpg

毎週月曜日はコーディネーターを担当しております、市内の小学校での放課後こども教室でした。
こちらは、地域の大人と、近隣の文教大学は青山先生のご協力のもと、学生さん達を中心スタッフにして、子ども達の放課後の場所の一つを作っています。

最近は習い事と携帯ゲームが中心の放課後だからこそ、
文字通り課題から放たれて、
退屈や戸惑い、ケンカなども含めて、子どもならではの曖昧な時間を過ごせる場所になればと思います。

と同時に、少しだけ、親でも先生でもない大人との出会いの場所になればと考えています。

子どもたちと一緒に活発に遊びまわるでもなく、
わざわざ大きな声で子ども達を集めるでもなく、
座って穏やかに話しをする65歳のおばちゃんを、自ら囲む子どもたちがいます。

教えてもらっているのは、指編み。

その光景は、かつては家庭や地域に、当たり前にあった、教育の形の一つなのかもしれません。
f0148974_12544694.jpg

火曜、水曜、金曜はコトリエ(こどもの造形アトリエ)
f0148974_12544673.jpg
木曜日は市内公民館にて子育て広場。
f0148974_12544640.jpg

出張ワークショップは、さかえ保育園、陽だまり保育園、そして自主保育グループこころね、さらに、恒例となりましたショッピングモールはLaLaガーデンつくばさんにお呼びいただきました。
f0148974_13295206.jpg
f0148974_13295251.jpg

f0148974_13295398.jpg

子育ての時間、
保育の時間、
放課後の時間に、
お買い物の時間。

保育園、
学校、
公園・公民館に、
ショッピングモール。

場所にとらわれず、
時間にとらわれず、
子ども達の日常の中に、自ら育つ環境が広がっていけばと思います。
[PR]
by doughnut-official | 2015-12-22 12:42 | NEWS
<< 新年のご挨拶 「見立て遊びと生活のつながり」 >>