ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「絵に込められた思い」

f0148974_2031331.jpg
今日はお隣、草加市の保育園にて、3.4歳クラスと造形ワークショップ♩ペープサートを作って遊びました。

いきなりですが、この絵の女の子が持っている四つのプレゼントの箱、なにが入ってると思いますか。

中にはそれぞれ、ドキドキプリキュア、スマイルプリキュア、アンパンマン、トミカのおもちゃが入ってるそうで。
アンパンマンとトミカは弟へのプレゼントなんだそうです。

自分の好きなものと、弟の好きなものをプレゼントという形にしたんですね。

こんな思いの込もった絵を前に、上手か下手かとか、ハサミが使えているとか、そんな視点はナンセンスだと思います。

子どもの様々な表現を見て、

どんなことを想像しているのか。
どんな思いを込めているのか。

そのことに、保護者も、保育者も、ウキウキできるような、子育て・保育の視点が広がっていけばと思います。

そして、もうひとつ。

たった一枚の絵を前に、子ども達がどれほど豊かに想像を膨らませているか。

反対にいうと、こちらもどれくらい、子どもの絵や絵本の絵に対して真剣に想像を膨らませて見ているか。

そのことについても丁寧に心をかけていたいと思います。
[PR]
by doughnut-official | 2015-11-28 20:28 | 幼稚園・保育園などのWS
<< 「わが子の見方 わが子の味方」 「表現のはじまりとおわり」 >>