人気ブログランキング |
ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「空箱という宝箱」

f0148974_121445.jpg
こんにちは!
なんと、気づけば春休み突入ですね。
ご卒園、ご卒業のみなさん、おめでとうございます!!
少しあいてしまいましたが、またコツコツ更新していきたいと思います。

まずは、今月初めに呼んでいただきましたアップル保育園さんでのワークショップです。
こちらでは空箱を使い、思い思いの乗り物を作って遊びましたよ。

空箱はとても魅力的な素材ですよね。
翼をつければ飛行機になるし、
タイヤをつければ車や電車にもなるし、
手足をつければ、人間にも、動物にも、ロボットにもなる。
ここには書ききれないほど、ほとんど何だって作れます。
空箱、あらため宝箱といえるでしょう。

というわけで早速、宝箱ワークショップスタート。
f0148974_1214919.jpg
f0148974_122619.jpg
自分の作る乗り物は、どこに行こうか。
どんな景色を進もうか。
誰を乗せようか。
何を積もうか。
作っていく中で新しいイメージが浮かぶと、それは言葉や形となり、子ども達の想像の世界はどんどんと広がっていきました。

こちらは救急車から、赤い筆の調子に魅かれて変身した消防車。
f0148974_1234584.jpg
こちらは忍者専用飛行機だそうです。
f0148974_1244028.jpg
完成した後は、それらを使って遊びました。
f0148974_1252355.jpg
f0148974_1253687.jpg
青空を気持ちよさそうに飛ぶ飛行機や、街の中を慎重に走る電車や、こんな風に、何もないところから楽しい世界を思い描き、作りだす子ども達の想像力と表現力。これこそが、宝箱の中に入っていた宝物なのかもしれません。

アップル保育園の皆さん、そして大樹倶楽部、ちーさん、ありがとうございました(*^^*)
f0148974_125559.jpg

by doughnut-official | 2014-03-28 12:18 | 幼稚園・保育園などのWS
<< 「何もしてないように見えても、... 「提案と誘導の違い」 >>