人気ブログランキング |
ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

ゆっくり じっくり

栃木県は氏家にあるアップル保育園さんにて、親子ワークショップによんでいただきました。

午前中からの遊びだったので、まずは、準備体操。
遊びながら指を一本ずつ動かしていき、最後は、部屋中を歩き回って、ポーズできめました。
当たり前の動作なんだけれど、みんな大笑い。
f0148974_18135630.jpg
すると、それを見ていた一人の保育士さんが素敵な一言をくれました。

「歌遊びでもダンスでもない、あの遊びは一見地味なようにみえる。でも。歩くって、あんなに嬉しくて、笑顔になっちゃうことなんだよね。」

子どもの成長というと、つい新しくできるようになることばかりに注目しがちです。
しかし、今できることを大切にすること、今のありのままを認めてもらえることは、同じくらい大切な視点だと、僕も思います。

そのあとは、みんなで新聞紙を使って遊びました。
f0148974_181407.jpg
f0148974_1814022.jpg
人形を作ってのごっこ遊びや、ボールとゴールを作ってのサッカー。一人一人が、自分の感性で楽しい遊びをママやパパと一緒に楽しんでいました。

あっという間の一時間半。
最後は主任先生がこんな挨拶で結んでくれました。

「こういうまったりとした、子ども主体の遊びの中に、子どもたちの学びがあるんだと思います。それはふだんの保育においても大切な視点で。これからもそうやって子ども達と過ごしていきたいと思います。」

僕もその通りだと思います。ゆっくり、じっくり、大きくなってくださいね。

アップル保育園の皆さんありがとうございました(#^.^#)
by doughnut-official | 2013-02-15 18:11 | 幼稚園・保育園などのWS
<< 「造形のはじまり」 「子どもが育つ場所の可能性」 >>