ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

保育士講座「宇都宮民間保育園合同研修会」

栃木県は宇都宮の民間保育園合同研修会に呼んでいただきました。
f0148974_8445522.jpg

今回のコンセプトは「ライブ」。
講座だからといって新しい遊びを教わるのではなく、色々なきっかけから、子ども達と遊びを作り出す感覚を味わってもらいました。

まず自分を描いて、その私は船にのり、海にいく。
海で遊ぶのには水着がほしくて、今度は水屋さんがオープンし、
今度はお店屋さんごっこや着せ替え遊びのはじまりはじまり。

こんな風に考えて、作って、遊んで、また浮かんで、また作って、遊んでと発展していく遊びが子どもたちは大得意ですから。先生たちにも子ども達と一緒にたっぷりと満喫していただけたらと思います。
f0148974_8453375.jpg

最後には一つ、みんなで大切にしたいことを確認しあいました。
それは
「子ども達の目に見えない成長の時間やプロセスをしっかり親に伝えていく。」
ということ。

たとえば、素敵な絵が完成したなら、親ごさんも褒めてくれるでしょう。
では完成してなかったらどうなんでしょう。
もしかしたら親ごさんによっては「うちの子は描けなかったのね。」とがっかリ思うかもしれません、
でも、たとえ完成しなくても、その子が何を描こうか一生懸命考えたり、うまくいかなくて葛藤したりしている時間は、まぎれもなく成長の時間です。
そのことを保育士がしっかりキャッチして、親ごさんたちに伝えていかないと、子ども達の成長のベクトルは変わっていってしまうように思います。

目には見えない成長の時間とプロセス。

丁寧に丁寧に伝えていきたいですね。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました(*^^*)
[PR]
by doughnut-official | 2012-09-08 08:44 | 研修会・講演
<< うらわアートフェスティバル展示 「保育のものさし」 >>