ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

オウチアソビ4

すこしでも子どもたちの笑顔になってもらえたら。
心からそう思います。
口にださなくたって、怖さはどうしようもなく感じているはず。
だって大人だって怖いですもん。

昨日、被災地の被爆の検査を終えた子どもがカメラにピースをしているニュースなど見ました。
異常がなくてほっとしてますとインタビューにこたえるパパの隣でピースする男の子。
子どもは大人が思っている以上に、たくましく、やさしさに溢れています。
僕も今までそういう子どもにたくさん出会ってきました。
子どもは親の不安がわかったら、「へっちゃらだよ。僕が守る。」っていいます。
大好きな父ちゃん母ちゃんのため、大好きな先生のため、
健気にかっこつけるのが子どものやさしさだったりします。

そんな姿を見せられたら、大人もしっかりふんばるしかない!
こわいものはこわい!楽しいものは楽しい!
子どもたちが素直にそういえるように。

このブログではできるだけふだんのワークショップの報告をと思っているので、あんまり感情的には書かないようにと思いつつ、こんな状況で一番のエネルギーはやっぱり人の心だと思うからこのように書きました。
今の被災地の人たちの状況は、心でなんとかなるとかそんなきれいごとのレベルじゃないというのはあると思います。
でもだからこそ、僕はココロの元気や明るさを大切にと思います。
被災地の皆さんの生活やキモチがほんの少しでもととのってきたときに、思いっきり元気をわけてあげられるように、元気マンマンでいたいから。
それまでココロの健康、元気や明るさをしっかりキープしとかなくては。
人のココロの明るさが寄付や節電と同じようにちゃんと被災地まで届いていくと信じて。

ということで、新たなオウチアソビです。
お家の中で子どもと一緒に不安なママさん。よかったら遊んでみてください。
またお子さんがいない方や現場の先生も、
知り合いのママや園ママに教えてあげてください。

☆ペーパーゲートボール☆
今回は紙を使ってできるゲートボール風の遊びです。
材料は紙のみ。新聞紙とか、チラシとかコピー紙などをお使いください。
f0148974_16264285.jpg

①スティックを作る…紙をにぎって細長くしたら、先を少し残してねじる。(ねじればテープはいりません)さきっぽは広げて形を整えれば完成です。(スプーンを使うのも◎)
②ゲートを作る…ゲートは紙を短冊状になるよう数回おって太さを調節し、二つ折or三つ折にして立たせる。
f0148974_16265120.jpg

③遊ぶ…ルールは色々作れば楽しみ方も色々ですが、ここではシンプルなやつを紹介します。
題して、
「あなたは何枚抜きできるかゲーム♪」 ←ちょっとダサい
難易度1
f0148974_1627536.jpgf0148974_16271523.jpg
難易度2                      難易度3
f0148974_16273313.jpgf0148974_16274861.jpg
こんな風にクリアしたらどんどん増やしていきます。
f0148974_1628354.jpg
ここまでくるとかなり難しめ、、、

お子さんの動きや興味にあわせて色々アレンジして遊んでみてください♪
みんなではげましあっていきましょう!
[PR]
by doughnut-official | 2011-03-17 16:43 | オウチアソビ
<< オウチアソビ5 オウチアソビ3 >>