ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「言葉以外のコミュニケーションで伝わる繋がる」

f0148974_20505339.jpg
4月22日は名古屋は東部療育センターぽけっとさんのフェスタにてワークショップにお呼びいただきました。
1月の研修に続き、今回は子ども達との時間です。
 
参加してくれた子どもたちは、ぽけっとに通所している子や卒園生もいれば、近隣の小学生もいます。
 
僕の今回のワークショップはヒコーキづくりをベースにしていましたが、参加してくれるみんなの年齢や発達の違いによって、それぞれの楽しみ方で楽しんでもらいました。
 
言葉以外のコミュニケーションが得意な子どもたちと遊ぶと、自分がふだんいかに言葉中心で生活しているかというのを確認させてもらいます。
 
話しかけただけでは目はあわず、
だから、目で見てわかるように、相手の目線の動きに合わせて紹介をしたり、こっちの身振り手振りをゆっくりしてみたり。
そうすると、「なるほどね。」という表情になって、色々と自分なりの楽しみ方をはじめていく。
 
そうして、しばらくすると、直接言葉で会話はしてないのだけど、今度は自分で作ったものを僕のところにもってきてくれたり。
「もう一つ何か作ろうよ。」と言わばかりに、紙とはさみをもってきてくれたり。
少しずつですが、距離感が縮まっていきます。
今日はそういう出会い、関わりをたくさんいただきました。
 
言語というのは面白いし、大切ですが、でもコミュニケーションはそれだけじゃないことを、たっぷり実感させてもらいました。
 
他にも、前回の研修に参加してくださったことがきっかけで、「今度は我が子に」とお子さんを連れてきてくれる親子さんがいたり、夏の企画オファーをしにきてくれる別のセンターの職員さんたちがいたり、嬉しい再会もありながら、あっという間の1日でした。
 
次の名古屋でのワークショップは、八月に決定!
今から楽しみです!
 
呼んでくださった皆さん、参加してくれた皆さん、ありがとうございました(^^)

[PR]
by doughnut-official | 2017-04-27 20:54 | Comments(0)

「同じメニューでも、味次第で好きにも嫌いにもなる。」

f0148974_22403563.jpg
新年度も少しずつ動いてきましたね。

僕の方も、少しずつ色々始まってきました。

先週からは、短大の授業がスタートしました。
学生たちと関わらせてもらうと、学校における学びとは、先生の役割とは「何か?」ということを改めて考えさせてもらいます。

そのうちの一つを、いきなりですが料理の話から。

カレー
麻婆豆腐
お味噌汁

どれも僕が大好きなメニューなのですが、中には美味しくないものもあります。
それは好みに合わない味付けや、どうしたって料理を失敗したものです。
それでは美味しく食べられません。

そして、たとえば仮に、僕が生まれてからこれまで、ずーっと美味しくない「カレー」しか食べたことがなかったとしたら、僕は「カレー」という料理を「まずい」と誤解してしまうでしょう。

これに似たことが学校では、先生が気をつけていかないとおきるなぁと思っています。

国語、数学、理科、社会、、、(僕の場合は、図工)
もっと大きい枠で言えば学習。

これらをメニューと考えた時に、子どもたちは
先生が美味しそうに調理したものに出会うのか。
それとも手抜き料理をしたものに出会うのか。

それによって、子どもたちの学びに対するイメージは大きく変わると思います。

「学ぶ」って面白い。もっとやりたい。

「学ぶ」ってめんどくさい。やらなきゃいけない。

料理しだいで、どちらにもなれる可能性を持っています。

だからこそ、それぞれの好みは別としても、
僕としては、自分にできるせいいっぱいで、
美味しそうに出会いを作っていけたらと思います。

その人にとって本当は美味しい学びを、こちらの力不足で、「まずい」「つまらない」「めんどくさい」と誤解させないようにと思います。

新年度もがんばりましょう!


[PR]
by doughnut-official | 2017-04-20 22:37 | コラム・エッセイ | Comments(0)