ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「子どもが自ら学ぶ力と学びへの欲求」

第二回たべるをつくるワークショップリポート
f0148974_22221339.jpg

子ども達と街の魅力的な大人との出会いのきっかけを作れたらと企画したプロジェクト。
陶芸家飯高幸作さんをゲストに招いてのワークショップ、「たべるをつくる」が終了しました!
今回は20人の小中学生が飯高さんと一緒に器を作りました。

運営として外からワークショップを見ていると、子ども達がいかに自ら学ぶ力をもっているかということをあらためて見せてもらいました。

飯高さんが、最初から「こうやって作りましょう!」などというわけではなく、
子ども達がそれぞれ作る中で、

この道具はなんだろう?

しっかりさせるにはどうしよう?

など、自分で立ち止まったタイミングで、その都度、方法やアドバイスを聞いていました。

f0148974_22221368.jpg



子ども達に、自分で聞く準備ができているから。

つまり「聞きたい!」「知りたい!」と思っているから、

聞く。

学ぶ。

子ども達と飯高さんの出会い、僕たちはとても面白かったです。
参加してくれた皆さんにも楽しい時間になったなら幸いです。

子どもは学ぶ欲求と力をもっている。

このことを大前提として、自身のワークショップをはじめ、これからも色々な機会を作っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

飯高さん、参加してくれた皆さん、ありがとうございました(*^^*)
[PR]
by doughnut-official | 2015-09-26 22:17 | Comments(0)

「音とともだち 楽しむこどもたち」

f0148974_2175191.jpg
先日は、つながり遊びうた研究所のまっちゃんに音楽ワークショップにきていただきました♩

まっちゃんの奏でる優しいギターの音色。
子ども達の元気な歌と踊り。

我が子を見つめる親達の穏やかな表情。
その中で一緒に踊るもよし、外から眺めてノるもよし、0歳から5歳までの子ども達は、それぞれにお母さんとお友達と楽しんでいました。

今回の音楽のはじまりは、一人の参加者の男の子の独唱から。
f0148974_21102089.jpg

きっかけはまっちゃんがギターを優しくひきながら子ども達にした質問です。

「最近何歌った?」

前にいた男の子が答えます。

「やっほっほ なつやすみ」

「聞かせてくれる?」

「こんにちは〜♩なつやすみ〜♩」

すくっと立ち上がり歌いはじめました。

すると周りのみんなも彼の歌を聴きながら、ニコニコ。
はじめましての人もたくさんいた会場が、一瞬にして和やかなムードに包まれました。

いきなり知らない人たちもいる前で一人で歌うって、自分におきかえて考えてみても、なかなか勇気がいりますよね。
でも、彼は楽しそうに歌っていました。

たぶん、彼の中には、音程が上手いも下手も関係なくて、姿勢がかっこいいかとかピシッとしているかとかも関係なくて。
ただ、歌うって気持ち良いなぁっていう実感だけがこめられている。
そんな歌いっぷりでした。

それで、ふと今日のはじまりを、さらにもっと最初まで考えてみると。

ギターをひきはじめる前から、チューニングをしながら世間話をして、ワイワイおしゃべりをするまっちゃんと親子の姿があって。
僕たちスタッフも一緒になっておしゃべりをして。

そういう何気ないみんなの自然体なやりとりから、今日のこの時間はすでにはじまっていて、
彼は、この場でいきなり歌うことにためらいなく、安心を見つけたのかもしれないと思いました。
(そもそも単純に、ひとまえで歌うのも好きな性格だっただけかもしませんが♪)

でも、そんな彼の気張らず歌う姿に、今度は周りのみんなも安心して。

そうやって、一つ一つの心が、音楽でつながっていき、楽しく温かな時間になったように思います。


おしまいには、まっちゃんからお母さん達へ、真剣なメッセージ。


子ども達がすくすく育っていく環境に、社会にしていくために、大人が真剣に考えていくことがある。


まっちゃんはそのことを、これまた温かく参加者のみんなに伝え、音楽ワークショップは終了しました。

参加してくれた皆さん、そしてまっちゃん、ありがとうございました(*^^*)
[PR]
by doughnut-official | 2015-09-18 21:11 | 親子のWS | Comments(0)