ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「幸せな時間」

子どもが何かの判断に迷っている時間というのは、ネガティブにとらえられることが多いようです。
迷っている=理解ができていないor困っているなどなど。

でも、ちょっと考えてみます。


真っ白い紙にお絵かきをするとき、何色から描きはじめようか。


大好きな給食を食べるとき、何から食べ始めようか。


こういうのを考えて、迷ってる時間って、なんだかワクワクしませんか。


迷うという幸せな時間


子ども達には大切に過ごしてほしいですね。
[PR]
by doughnut-official | 2012-08-31 12:59 | コラム・エッセイ | Comments(0)

親子工作「ハコハウスをつくろう!」

週末の巨大壁画の余韻も残る中、昨日・今日(28,29日)は栃木県は宇都宮市の保育園さんに呼んでいただきました。

まずは竹林保育園での親子の工作ワークショップの報告です。
今日は空き箱を使って、お家と自分の人形を作って遊びました。

ごっこ遊びの中で、どんどん膨らんでいく子ども達の想像の豊かさを、お家の人たちにもあらためて共感してもらえたら嬉しいです。

f0148974_23112280.jpg
f0148974_2311572.jpg
f0148974_23123178.jpg
f0148974_8211576.jpg
f0148974_23124851.jpg
f0148974_231368.jpg
f0148974_23132190.jpg

親子で楽しく過ごしたあとは、親御さんにすこしだけお話させてもらいました。
f0148974_83252100.jpg

今回お話させてもたったのは自信の話。
誰かとの比較の中で「自分は他の子よりすごいんだ」というような優劣から得られる自信ではなく。ありのままの自分を自分で「大好き」と思える自信。
その原点は、そばにいる親御さんがわが子のありのままを受け止めてくれることからはじまるのではないか。
とそんなことを伝えさせてもらいました。

「私は私が大好き」

こんな風に思える大人に育ってくれたら、それはすごく幸せな成長だなぁと思います。
他の誰の子を見るでもなく、
ただありのままのわが子を信じて、見守ってあげてくださいね。

竹林保育園のみなさんありがとうございました(*^^*)

f0148974_23133561.jpg

[PR]
by doughnut-official | 2012-08-29 23:31 | 幼稚園・保育園などのWS | Comments(0)

うらわアートフェスティバル

25,26日の二日間、「うらわアートフェスティバル」にて、浦和駅東口前で総勢400人の人たちと一緒に20mの巨大壁画を描かせていただきました!
f0148974_1954333.jpg

f0148974_1954580.jpg

f0148974_1954652.jpg

f0148974_1954885.jpg

コンセプトは
「ひとのかたち うらわのかたち」
f0148974_1856627.jpg

みなさんが描いた一つ一つの絵には、それを描いた人の気分があらわれていたり。
一本一本の線には、それを描いた人の発達があらわれていたり。
絵からは少しだけ、描いたその人のかたちがみえてきます。
そして、そんな人達がこの街に住んでいるんだなぁと思うと、
少しだけうらわという街の形がみえてくるような気がします。
f0148974_6513140.jpg
f0148974_6514146.jpg
(こちらの二枚の写真はカメラマンがちゃさんが撮ってくださいました。)

足を止めて見てくれたお客さんや場所を使わせてくださったJRの職員さんからは、
「見ていると元気になりますね!」と嬉しい感想をいただけたり、
とおりがかりのカップルさんも「子どもってすごいね。」
とつぶやきながら見ていってくださったり。
参加者の皆さんの明るいエネルギーがたくさん伝わってくる壁画となりました。

参加してくれた皆さん、絵の具コーナーのサポートで入ってくださった皆さん、そして市民サポートセンター&PARCOスタッフの皆さん、ありがとうございました!!
f0148974_18563673.jpg

[PR]
by doughnut-official | 2012-08-25 19:39 | イベントなどのWS | Comments(2)

「集中の誤解」

今回は子ども達の周りでよく使われている「集中」という言葉について少し書こうと思います。

学校や保育の現場では、次のような言い回しを耳にすることは少なくありません。

「今日は(子どもたちが)話を集中して聞いていた。」
「今日は(子どもたちが)話を集中できなくて聞いていなかった。」

こういうと、
集中している子が良い子のように聞こえるし、集中できていない子はだめなように聞こえます。

でもこの状態、少し言い換えると違う中身が見えてくるように思います。

集中しているというのは、面白いから(興味があるから)です。
集中しないというのは、つまらないから(興味がないから)です。

なので、さっきの様子を面白い、つまらないで言い換えてみます。

「今日は(子どもたちが)面白そうに聞いていた。」
「今日は(子どもたちが)つまらなそうで、聞いていなかった。」

こうすると、がんばるべきは話し手側にあることがわかります。

自分の話や提案がつまらないこと、わかりにくいことを棚にあげて、「子どもが集中できていない」という風に、責任転嫁する大人はけっこう多いと思います。

「集中」という言葉。

自分の未熟さや反省すべき点を、子どもの成長度に置き換えないようにして、注意して使っていきたいものですね。

僕自身もプロとして、相手が聞きたくなるような言葉を、聞きたくなる話し方でつたえられるように、いつも磨きつづけ、学びつづけていきたいと思います。
[PR]
by doughnut-official | 2012-08-14 00:15 | コラム・エッセイ | Comments(0)

ゆっくりのんびり

こんにちは!
空のある街も無事終了し(報告はまたあらためてしますね)、
今日からは栃木県高根沢町の小学生夏休み企画にて二日間、小人の秘密基地づくりワークショップです。
二日間たっぷりと時間があるので、子ども達にはなにより「自分自身のペースを大切にしてね。」と伝えて、一日目がはじまりました。

黙々と作る人がいて、
そのわきではゴロッとひと休みする人もいて、
それぞれが自然に受け入れられる。
なんとも心地よい空間でした。

みんな、自分の感覚を信じて、自分のペースを信じて、ゆっくりのんびり育っていってくださいな。
f0148974_13241237.jpg

f0148974_132413100.jpg

[PR]
by doughnut-official | 2012-08-07 13:17 | 小学校などのWS | Comments(0)

空のある街2012

空のある街の遊園地づくりワークショップ、いよいよ最終日となりました。

一日目のWSは僕が担当させていただき、誰かが喜んでくれることをテーマに遊園地を作り、
f0148974_0305834.jpg
f0148974_031829.jpg
f0148974_0311694.jpg

f0148974_0331683.jpg

二日目はもう一人のディレクター浅見俊哉さんのWSにて子ども達の心踊る姿を写真にとらえ、、
f0148974_0323155.jpg
f0148974_0323968.jpg

f0148974_0324864.jpg

f0148974_0332552.jpg
そして明日。
来場してくれる、この街の人たちがちょっぴりでも幸せな気持ちになってくれることを思って、展示空間を作ります。

二日間、朝から夕まで思いっきり集中するモノづくり空間の中では、数々のドラマにであわせてもらいました。

自由に何を考えても、何を表現しても認められる中で。

自分の中のはじめてに出会う子。

そんなはじめての瞬間に立ちあえたことに感動するサポータースタッフ。

初対面同士の子どもたちが、特別な遊びをするわけでもなく、ひたすらにモノづくりをする中で自然とかかわり、優しく、素直に思いやる場面もありました。

また、いまや立派にスタッフを担うかつての参加者である中学生。

その背中をみて
「来年は、俺もスタッフか。」と一人言をつぶやき、意識しながら、作品を作る六年生。

さらには、最終打ち合わせで鳥肌を立てていたのは、この企画主催をしている張本人のコーディネーターさんでした。

そして。
この企画の生みの親であり、昨年までディレクターをされてきた、エンドウキヨシさんがかかげてきた空のある街のコンセプトは「みんながホッとする街」であるということ。
僕もその思いを継承して、温かな空間でありたいと思っていたのですが、

今日見に来てくれた元参加者のお母さんは(息子さんは現在高校生。合宿中のため今回はスタッフでこれず)

「息子がここに来たらホッとすると思う。」

とおっしゃってくれました。
かつて参加したメンバーにとっても、変わらずに温かな空間でいられたようで、安心しました。

いくつもの出会いがあり、思いが実現する、この空間。

ここにいられること、こんな風にかかわらせていただけることに、心から感謝です。

いよいよラスト一日です。
子ども達と一緒に、とびきりの空間を作れたらと思います。
あぁ。めちゃくちゃわくわくしています。

みなさんもどうぞ楽しみにしていてください(#^^#)

そして明日一緒に行うみなさん、よろしくお願いします!!!!!
[PR]
by doughnut-official | 2012-08-02 00:34 | イベントなどのWS | Comments(1)