ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

親子WS「絵の具あそび!」

栃木県は宇都宮にて親子のお絵かき&工作ワークショップをやってきました♪

f0148974_1017736.jpg


今回も子ども達の楽しみ方は色々で、一時間最初から最後までずーっと絵をかいて遊んでる子もいれば、途中から工作をしたり、周りを走り回ったりして遊んでいる子もいました。

こんなとき、親としてはついメインのプログラムに対して「うちの子は参加できる」「参加できない」という風に見てしまうかもしれませんが、それは大人の目線というもの。

子どもの目線に見方をかえると、子ども達はこの時間、ちゃんと自分で遊びを選んでるという姿が見えてきます。
絵の具、体育館の広い場所、ふだん見慣れない道具や材料、そういったこの空間にある全ての中から自分の遊びを選びだしているんですね。

そう見ると、遊びに参加しないわが子から、楽しいことを見つけたわが子に変わります。
わが子の「好き」をたくさん見つけられるお母さんでいてくださいね(^^)

竹林サロンのみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by doughnut-official | 2011-10-26 22:16 | 親子のWS | Comments(0)

おえかきWS「えのぐであそぼう!」

さて、お隣草加市にあるスマイルキッズルームさんにて、お絵描きワークショップをやってきました。
みんなほとんど初めて絵の具にドキドキの様子で、大盛り上がりでした。

f0148974_14472137.jpgf0148974_14472947.jpg







そこで今日も一つエピソードをご紹介♪
f0148974_14475034.jpg

今回は赤、黄、緑、青、白で描いていたのですが、途中でピンクのリクエストがあったので、色をつくり、何気なく「秋の新色が入りましたよ~」と言いながらみんなの前に出したのでした。

すると、しばらくしてから一人の子が僕の隣にきて質問しました。
「ひでちゃん、冬は?」
「え?」
はじめ僕は何を聞かれているのかわかりませんでした。
考えていると、続けて
「僕はね、冬は白、春は黄緑、夏はうすピンクがいいと思う!」

それは季節の色のことだったんですね。「秋の新色」といった何気ない一言から、彼は四季の色を考えていたのでした。

いやぁ、面白いですね。
以前にも書きましたが、ほんっっと、子どもって言葉のキャッチ力とか咀嚼する密度が濃いです。
僕もあらためて、一つ一つの言葉を丁寧に大切に使っていきたいと思いました。

スマイルキッズルームの皆さんありがとうございました!
[PR]
by doughnut-official | 2011-10-20 22:56 | 幼稚園・保育園などのWS | Comments(0)

地域で子育て

すっかりお久しぶりになってしまいましたがまた少しずつ報告を♪

先日は地元越谷での親子ワークショップ。皆さんには絵の具でたっぷりお絵かきを楽しんでもらいました。
f0148974_219527.jpg
f0148974_2110933.jpg

そして今回、親子の皆さんと同じくらい素敵だったのが、子育て支援のスタッフとして関わってくださっていた地域のお姉さん達。

子ども達が思い思いに遊んでいるのをみて、「こうやってのんびり育っていくものよねぇ。」と温かい眼差しで話をしていました。
その視線に、親子も、僕も、ほっこり。
帰り際、「私たちもすごく楽しかった。また来てくださいね!」とビッグスマイルをいただきました♩
f0148974_21104893.jpg

子どもがいて、
親がいて、
僕みたいな兄ちゃんや、
おっちゃん、おばちゃん、
じいちゃん、ばあちゃん、
そういう色々な大人達に温かく囲まれながら、
この町で、この子たちがのんびりすくすく育っていってくれたらなぁと思います。
[PR]
by doughnut-official | 2011-10-17 21:16 | コラム・エッセイ | Comments(0)