ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地球をちょっと考えてみるWS

野外イベントにはぴったりなちょっと涼しい8月10日。今日はいつもとは少し違うワークショップを出前してきました。それは、、、

地球をちょっと考えてみるWS

日時:8月10日
場所:越谷レイクタウン water green会場にて

f0148974_15101647.jpg今回の出前先となったwater greenとは、僕が住む越谷の若者たちが中心になって企画した環境イベントです。そこの「青空学校」というコーナーで「地球について何かWSをやってほしい」という注文なのでした。ちょっとイレギュラーではありますが、同じ越谷でがんばっている仲間に協力しないわけにはいかない。なにはともかくやってみましょう♪ということで「地球」を考えてみるWSです♪

テーマは「地球」かぁ。
そもそも地球ってなんでしょう?
自然?命?水?色々言われます。う~ん、たしかにどれも地球かもしれませんが、壮大すぎて僕にはいまいちピンとこない。そこで発想をかえました。

小さなもの、身近なものが集まっていって、それが地球になるでは?
となりの人、となりの町、となりの国、、という風に考えるとある意味どれもおとなりさん。だったら目の前の草木、空気。みんながそれぞれ自分の周囲にめをむけることも、地球に目をむけるといえるのでは?
ひらめいた!だったら今回は「身近な地球」についてみんなで考えてみよう!


f0148974_1523397.jpg


まずは、みんなに地球のイメージを書いてもらいます。
「自然」「人間」「動物」「森」など色々とでてきました。


f0148974_153117.jpg

今度はみんなの視点を変えます。
地球を考えるからこそ、身近なものに目を向けてみる。
「身近なヒト・モノへありがとうの手紙をかこう」


f0148974_15463018.jpg
それぞれの思いを手紙に書いていきました。
友だちに書く人、恋人に書く人、息子に書く人、自分の仕事机に書く人、自転車にかく人などまさに十人十色。最後はみんなで発表しました。ここでは5年生の男の子が書いた手紙を紹介しましょう。


                          家へ
                   ぼくはぼくの家にすんでいる。
               家のものを使って、家のものを毎日見てる。
            もしも家がなかったら、ぼくは毎日たびをすることになる。
                      家さん  ありがとう


自分のそばにあることにあらてめて目をむけてみる。その時に一人ひとりが持つ感謝や愛情が世界を平和にしていくのかもしれないなぁ☆☆WSを通して僕自身があらためてそう思いました。
[PR]
by doughnut-official | 2008-08-11 20:34 | 研修会・講演 | Comments(1)

WS-LINK

WS-LINK会議
日時:2008年8月7日
場所:埼玉近代美術館

f0148974_1531197.jpg
今日は第二回「WORKSHOP-LINK」の会議に参加してきました。
この「WORKSHOP-LINK」とは、埼玉近代美術館、うらわ美術館、川口アトリア、川越市美術館の美術館4館に、入間市博物館、埼玉大学・武蔵野美術大学の先生、そして僕Doナツ矢生で構成されるチームで、コンセプトは、


     埼玉県内いろいろな場所でのアートワークショップを展開、
                 学校の授業などとのリンクを通して、アートの風を巻き起こす


です。まだどんなワークショップや活動をしていくかは今後の会議できまっていきますので
乞うご期待♪♪
[PR]
by doughnut-official | 2008-08-07 23:10 | 研修会・講演 | Comments(0)