ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おえかきWS「ちぎり絵under the sea」

ちぎり絵under the sea!

f0148974_3161615.jpg



日時:2007/7/23
時間:10~12時
参加者:幼稚園年中~小2 6人
場所:越谷コミュニティセンター

趣旨
ぎってやぶった新聞紙を何かにみたてて、絵を描くワークショップ。 みたての中で想像と創造が膨らんでいきます。

様子・内容

聞紙をちぎってやぶって色々な形が生まれていきます。それをみたてて広がるイメージと素敵なアイデア。今回はテーマを海です!!

聞紙の海で遊び、その海の中からそれぞれに「何か」を発見していきます。この「何か」を発見した時のみんなの目の輝きったらありません!
「魚がいたよ」
「音符があったよ」
「宝物があったよ」
嬉しそうに、話してくれました。
そして見立てたきれ端に絵を描いていくと少しずつ海の世界ができていきます。

には、一つ絵がかけると「さぁ、もう一回ダイビングしてくるぞ♪」なんて言って、新聞紙の海に飛び込んでく人もいました。

みんなそれぞれ夢中になって、やがて最後は一つの海の世界でつながります!海の深さ、神秘さと同じくらい、みんなの頭ん中は神秘的ですなあ。


f0148974_2553089.jpgf0148974_256810.jpg
[PR]
by doughnut-official | 2007-08-13 22:32 | 幼稚園・保育園などのWS | Comments(0)

おえかきWS「星に願いを ~自分短柵を作ろう!~」

星に願いを☆ ~自分短柵を作ろう!~


f0148974_2220291.jpg

日時:2007/7/5
参加者:北越谷小1~4年生 30人 (子どもの居場所作り推進事業)

コンセプト
「七夕の願いごと」という形で夢や能力の上達といった自分へのわくわくイメージを膨らませ、それを自分型等身大の短柵に表現します。理想の自分を短柵にしていく中で、自分を思い描く面白さを体感していきます。

内容・様子
「七夕になぜ願いことをするか知ってる?昔の人は織姫が織物を得意だったことにあやかって、自分の目標や夢を願ったそうなんだ。今日はみんなも自分についての願いごとをしてみよう」。
こんなお話から自分等身大短柵づくりワークショップスタート。
ワークショップがはじまると、ざわついていた会場もシーンと静まり、みんな自分と向き合いはじめます。
f0148974_22235480.jpg

「体育が得意になりたい」
「バレエがうまくなりたい」
「野球選手になりたい」
「声優になりたい」…
f0148974_22241162.jpg


思いは様々、まさに十人十色。子どもたちの目標や夢が会場いっぱいに広がります。

自分の姿をした短柵を目にした子どもたちは、自分がもう一人いるかのような不思議な感覚に包まれるようでした。それでもやるにつれて愛情いっぱいに短柵を、理想の自分を作っていく姿が印象的。
f0148974_22244664.jpg

f0148974_2225036.jpg


f0148974_22252945.jpg

f0148974_22255025.jpg

みんなの持っている思いの強さや夢のでっかさを、体全体で感じられるワークショップでした。

f0148974_22261174.jpg


このワークショップは、7月13日発行の東部朝日新聞に掲載されました!f0148974_2226275.jpg

[PR]
by doughnut-official | 2007-08-13 22:17 | 小学校などのWS | Comments(0)