ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「勝手にやればいいのよ」

f0148974_09053512.jpg


運営しているこどものアトリエ、コトリエ小学校クラスの様子からリポートです。

小学生クラスの時間中、通りがかりのお母さんがチラシをもらいに来ました。
その様子を受けての、4年生のナーちゃんの話が面白かったのでリポートします。

「私もね、学校で友達にコトリエのこと話してるよ。」

とナーちゃん。

そうなんだ。嬉しいねぇ。
スタッフが言うと、ナーちゃんが続けます。

「こないだもね、ナー、コトリエに工作しにいってる。って友達に話したらさ、友達が

どうせ何か教えてもらって作るんでしょ。

っていうからさ、

えー違うよ。
勝手に材料選んで、
勝手な作り方で、
勝手に作って、
勝手に完成したら、
勝手に見せびらかして、
勝手に持って帰るだけだよ。

って言ったの。
そしたら、友達が

えー!最高じゃーん!

って言ってたよ。」

ナーちゃんの友達への説明が、
そこまで言わなくてもとツッコミたくなるくらい、「勝手に」のオンパレードで笑ってしまいました。

言葉としては少し乱暴ですが、笑
勝手にというのは、丁寧に言い換えれば、
「自分の判断で」という意味であり、
また、「勝手に」というニュアンスの中には、他の人の意識は関係ないという意識が現れています。

教わるから作るわけでもなく、

周りが賞賛してくれるから満足なわけでもなく、

自分の感覚と判断で、

勝手に作って、勝手に完成して、勝手に満足したら、それで帰っていくコトリエの子どもたち。

ナーちゃんのお友達のセリフを借りちゃいます。

最高じゃーん。
[PR]
by doughnut-official | 2017-02-17 09:04 | Comments(0)
<< 「わかりやすい結果やゴールに慣... 遊びの価値についてとアクティブ... >>