ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「空想水族館オープン!」

f0148974_19104599.jpg
火曜日はつるた保育園さんにて、空想水族館づくりのワークショップ。
みんな思い思いに生き物や世界を描いていきました。

実際に水族館や図鑑で見たのでしょう。
マンボウに、じんべいざめ、
あんこうに、ちんあなご、
シロナガスクジラ、
自分の記憶と体験を頼りに描いた生き物たちには、こども達の熱が帯びていました。

自分の好きな色で描いたオリジナルの魚に、自身でつけた名前は

「ひめうろこざかな」

綺麗な色のうろこを、お姫さまに例えた、そのセンスが素敵です。

ちょうちんあんこう型のオリジナル海底モービルなども登場しました。


絵に満足した人は、今度は廃材で海の中に持っていくものを作りました。

潜水用マスク(呼吸も可)

海中で見つけた生き物を調べられる機械

海中で友達と話せる通話パイプ(はぐれたら危ないから)

本当にたくさんの視点とアイデアが浮かんできます。

こうした姿、アイデアを見ていると、
子どもたちがいかに豊かな想像力をもっているか。
そして、それを使いこなしているかがわかります。

子ども達が想像力をはたらかせれば、
もうここは教室ではなくて、海の中なんですね。

何を描いても、何を作っても、オーケーで。
そこには正解も、うまいへたも関係なくて。
それぞれの経験をもとに現実と空想が混ざりあう表現の時間。

誰がどこを作ろうかなんて、誰は何をしなさいなんて、打ち合わせはありません。

誰が促すでもなく、誰がアドバイスするでもなく、それぞれが興味と好奇心のままに作り続けて、わずか二時間。

それでも、巨大な水槽には素敵な生き物たちが現れ、海中探検アイテムが生まれ、さらには竜宮城の入り口ができ、入り口でチケットまで配られ、中ではジュースまで飲めるようになっている。

どれも子どもたち自身で作りだした世界です。

なんとも魅力的で説得力のある、空想水族館がオープンしました♩
つるた保育園のみなさん、ありがとうございました(*^^*)
f0148974_1911386.jpg

[PR]
by doughnut-official | 2016-02-04 19:11 | 幼稚園・保育園などのWS | Comments(0)
<< 「好きなものは、ただ好きでいい。」 「自分できめる」 >>