ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「心地よい空間で 子ども達が魅せてくれる姿」

f0148974_071967.jpg
今日は、先日行ってきた陽だまり保育園での様子をリポートしたいと思います。

3歳クラス4歳クラスの子ども達と、色画用紙、クレヨン、はさみ、のり、セロテープ
を使って自由に遊びました。

自分の発見を伝えたくなる存在
1人の女の子は色紙を切って、セロハンテープを貼りつけているうちに、それがクレーン車に見えることを発見しました。
f0148974_021228.jpg
「ほら、クレーン車ができたよ。」
「ほら、クレーン車だよ。」

彼女の報告は担任の先生から始まり、クラス一人ひとりを順番に全員のところへ回っていました。こんなにも素直に自分の発見を周りに伝えられるのは、ふだんから自分の気持ちが認められている中で、安心できる友達たちと一緒に生活できていることの表れのように思いました。

自分の気持ちを表現する
また別の男の子は、何気なく丸めた紙がラッピングに見えたのでしょう。
中に赤と黄色の紙を入れ、
「お花ができたよ。帰ったらお母さんにプレゼントするんだ。」
と教えてくれました。
f0148974_054999.jpg
4歳にして、お母さんを大好きな気持ちをこんな風に表現できるなんて。
素敵な作戦を教えてもらって、僕まで嬉しい気持ちにさせてもらいました。

自分の思いが認められる空間で
自分の思いを表現できる空間で

子どもたちの小さな声のつぶやきが部屋中に響きわたる、
静かな静かなニ時間は、あっというまに過ぎてしまいました。

陽だまり保育園の皆さんありがとうございました(*^^*)
f0148974_052699.jpg

[PR]
by doughnut-official | 2013-01-25 00:07 | コラム・エッセイ | Comments(0)
<< 「子どもが育つ場所の可能性」 日光幼稚園連合研修会 >>