ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「優先順位」

ワークショップをやっていて、

子ども達の気持ちと
親や周りの先生達の気持ちと

どちらに応えたいかといったら、
それはもちろんどちらにも応えられるのが一番なのですが、
同じタイミングでどちらの気持ちにも応えられる、とはいかない時もありまして。

例えば、絵を描くワークショップで、子ども達が自由に描きたいと思っている気持ちと少しでも上手に描いてほしいという親の気持ち、

どちらを優先するかといったら、僕は子ども達の気持ちを優先します。
親や先生の気持ちを優先して、子ども達に絵を描かせてしまっては本末転倒。

だって、主役は子ども。

当たり前すぎるくらい当たり前のことですが、何回だって確認し続けたい、大切な順番です。
[PR]
by doughnut-official | 2012-09-27 00:38 | コラム・エッセイ | Comments(0)
<< 「おえかき遊びのすすめ♪」 「気づかせてくれること」 >>