ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「再会」

今日はワークショップではありませんが、すごく嬉しい再会があったのでここでも紹介しようと思います。

以前友人のカメラマンの写真展で小さな出会いがありました。
その会場の管理人さんの息子である小学三年生の男の子です。

そこは展示スペースとカフェが併設されていたので、彼は大人スタッフと一緒に会場のお手伝いをする役ということで、お客さんに気配りをしたり、それでいて無邪気に遊んだり話たりもしていました。
そのバランスがあまりに絶妙に思えたので、僕は関心していました。

帰り際、僕が
「今日はありがとうございました。さようなら。またね。」
と挨拶をしたら
「いえ、もう会うことはないと思うよ。偶然会っただけだもん。さようなら。」
といわれました。

すごくクールな返答にまたびっくりして、でもその冷静さがまた面白いと思ったので、

「会えないかもしれないけど、僕はまた会いたいと思ったので、やっぱりまたね。さようなら。」

といって別れました。

それから三年後。
先日行った友人の結婚パーティーにて、なんとその少年と再会することができました。

このやりとりのことを話したら彼も覚えていてくれ(正確には話してるうちにだんだんと思い出してくれ)、
親御さんと四人で盛り上がりました。

楽しいパーティーもおひらきとなった帰り際、
彼が言ってくれたセリフはこう。

「今度は僕も思うよ。またね!」

クールすぎでしょう。笑
なんともにくい6年生です。

ハヤトくん、どうもありがとう。
またね♪
[PR]
by doughnut-official | 2012-09-02 18:26 | コラム・エッセイ | Comments(0)
<< 「保育のものさし」 親子講座「守ること」 >>