ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「子ども達が教えてくれること」

f0148974_0565272.jpg

先日、ワークショップに学生時代からの友人が手伝いにきてくれました。
そのときに、自分の絵を完成させて「できたできたー」とぴょんぴょん飛びはねて喜ぶ子どもの姿を見た友人が言ったこと。

「あんな風に自分自身のやったことを飛び跳ねて喜べるなんて良いな。
そういうの、今の自分にはどれくらいあるだろう。」

子ども達のシンプルな姿は、大人にとっても、すごく大切なことを気づかせてくれることがあります。
出会わせてもらった子ども達も、 そしてこんな風に感じられる友人も、素直な魅力に溢れていました。
[PR]
by doughnut-official | 2012-05-09 01:03 | コラム・エッセイ | Comments(0)
<< 保育士支援サイトhoiclue... 「わたしとあなたのありがとう」 >>