ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

「比べない!」

さて今日は新年の挨拶にかえて、最近の気づきと意気込みを書こうと思います。

たくさんの子ども達やその親達に出会っていると、ふと気づくことがありました。
それは大人というのは、つい子どもの成長の基準を他の子との比較においてしまいやすいということ。
他の子より上手、他の子と同じ、他の子より下手etc。
しかし本当に大切な部分は比較では見えないように思います。
成長の内容と速さは一人ひとり違うのですから。

それでも、つい、比べてしまうのです。
その大きな理由の一つには、今の社会が影響しているといえるでしょう。
モノが溢れ情報が発達する中で、商品にしろサービスにしろ何でも比較して決める光景が増えています。
TVやネット、雑誌といったメディアではランキングの特集・番組も大流行しているようですし、比較熱はますますヒートアップしています。
そんな生活の中では、「比較」するという感覚が多くの人の無意識のレベルまで浸透しているのかもしれません。

でもやっぱり人間の成長は比べるものではない!
みんな違うんです。同じ人は一人もいないんです。
一人ひとり得意不得意が違って当たり前。
成長の速さが違って当たり前。

だから2011年、僕はいっそうの熱をこめて
親御さんや現場の先生たちに
「一人ひとりみんな違うし、一人ひとり素敵です!自分の子どもに自信もって!」
と、比べない教育観、子ども観を、
ワークショップの体験と共に伝えていけたらと思います。

そうしていくことで 、例えば
「うちの子はいつもダメで。」
なんていう風によその子と比べてがっかりしていた親御さんがわが子に自信をもってくれたら、
誰が一番ハッピーかって、それはその子本人でしょう。

パパもママも、お兄さんもお姉さんも、先生も僕も、
大人みんなで子ども一人ひとりの成長を信じ、温かく見守っていけたら良いよなぁと思います。

新年よろしくお願いいたします!
[PR]
by doughnut-official | 2011-01-12 20:39 | コラム・エッセイ | Comments(0)
<< 横須賀美術館ワークショップ 新年のご挨拶 >>