ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

講座「ひかりのくに幼児教育セミナー」

☆☆ひかりのくに 幼児教育セミナー☆☆

f0148974_226336.jpg時:8月6日 場所:浅草市民会館

ひかりのくにが主催する、夏の幼児教育セミナーの分科会を担当させていただき、
60人の現役幼稚園・保育園の先生たちと一緒に、まる一日たっぷりと作り、遊び、学びの時間を過ごさせていただきました。
というわけで今回は講座の内容を少しだけご報告です♪

今回、僕が皆さんにお伝えしたり、共感していただきたいことで一番大切にしたこと、
それは「表現の連続」と「遊びが生まれる瞬間」です。

ふだん子どもたちと関っていると、つくづく思います。
遊びの天才だと。
一つのモノ・コトを吸収すると、脳みそフル回転で、すぐに遊びが発展していくんですね。

例えば一枚の紙に好きな食べ物をいくつか描くと、
その絵を使って、食べ物屋さんのごっこ遊びがはじまります。
さらにはごっこ遊びから、食べ物屋さんの衣装や看板づくりにもなります。
そうして他のお店もオープンしたり、気づけば町になっていたり、etc
こんな風に一つの活動には終わりがありません。

だから保育士が一つの活動を1から100まで「教える」というよりも、
最初の1、きっかけを「提案する」こと、そしてそこからは、子どもたちと「一緒に作っていく」感覚を味わってもらえたらと思い、先生達自身で作っては遊び、遊んでは作り、というライブ講座となりました。

講座終了後、
「早く子どもたちとやってみたい!夏休みが終わるのが楽しみです!」
「今日これなかった先生たちにも教えてほしい」
などと何人もの先生が嬉しいお言葉をかけてくださり、現役の先生方の力になれたようで僕もほっと一安心。

参加してくださった皆さん、そして今回僕を呼んでくださったひかりのくにの皆さん、
本当にありがとうございました!!
先生方、秋からも素敵な保育をしてくださいね~♪♪

f0148974_2262477.jpg

f0148974_2264078.jpg

[PR]
by doughnut-official | 2010-08-15 02:38 | 研修会・講演 | Comments(0)
<< 「サマーキャンプ2010」 工作WS「デコピンゴルフをつく... >>