ブログトップ

DONUT WORKSHOP REPORT

donatsu.exblog.jp

エッセイ「親子に学ぶ」

親子に学ぶ

前回報告しましたように、先日は1歳の親子ワークショップをやってきました♪
そしてね、その時間を通して、僕はあらためて親子のみなさんに教えてもらったことが二つありました。
それは、
親子って良いもんだなぁということ
そして、人間は「面白い」「楽しい」ことが大好きで、それこそが学びの出発であるということ

この二つ。
そんなの当たり前でしょう!とツッコまれてしまうかもしれませんが、

目や呼吸、温もりや距離感など、言葉以上にたくさんの方法でコミュニケーションをしている親子の姿とか、
一つの遊びの中でも急速に変化していく子どもたちの姿を見ていると、そういうことが身体の芯にズドンときて、直感で教えてもらった気がしました。

今の時代、親子の愛も学びの形も屈折してしまった状況はたくさんあります。
今が大人にとっても子どもにとってもちょっと窮屈な社会であるのはたしかなのもしれません。
でも一方で、ワークショップをやっているといつも思うことがあります。
どんな時代になろうと、どんな場所であろうと、
人間みんな変わらない素敵なところがたくさんある!
人間って面白い!!
と。

こんな純粋な親子の姿や純粋な学びを、僕は大切にしていきたいし、
それをみなさんやこれから出会うたくさんの人たちと確認していきたいと思いました。
[PR]
by doughnut-official | 2009-07-23 03:23 | コラム・エッセイ | Comments(0)
<< エッセイ「バカじゃないぜ」 親子WS「遊びの宝箱」 >>